ママとこどものリラクゼーションサロンAbundance (アバンダンス)

ご予約・お問合せ
フィロソフィー
フィロソフィー

Abundance(アバンダンス)とは

Abundance 代表 奥 崇晃Abundance(アバンダンス)とは、「豊かさ」という意味を持つ英語です。「豊かさ」というのは、モノに溢れたという意味ではなく、心も身体も満たされた状態を指します。心と身体のバランスが整った状態で初めて、人は癒しや幸せを感じられると思います。昨今「ミニマリズム」という言葉を耳にしますが、必要最低限のモノや人間関係だけでも、本当に必要なことの価値が分かれば、心が満たされ、身体も健やかに、ありのままに生きることが出来るということです。そんな癒しのスペースを提供したく、Abundanceと命名しました。

また、「ミニマリズム」は個人だけでなく、社会全体にも言えることだと考えています。大量生産、大量消費、大量廃棄の時代は終わろうとしています。そんな時代を支えてきた、環境やあらゆる命を破壊し続けてきた男性社会は限界を迎えています。

美しい未来を創造出来る感性を持っているのは、女性だと思っています。そして、これからの世界を担っていく人類の宝を産めるのも女性。男性はそれをサポートし、具現化していく、ディレクター的な存在になるべきだと。

働く女性の笑顔は職場を明るくし、妻の笑顔、ママの笑顔は家庭を明るくします。
輝く女性は美しく、女性が輝けば周囲は変わる。そして、世界が変わる。

Abundanceは、その具現化に向けて、イベント企画プロデュース事業、コワーキングスペース事業、サロン事業を展開しています。


イベント企画プロデュース事業

ママとこどもが集うオーガニックカフェ「中目黒ビオキッチンスタジオ」にて、身体に良いお料理の提供だけでなく、ママに役立つワークショップ、セミナーなどイベントの企画運営を行っています。

コワーキングスペース事業

同じく「中目黒ビオキッチンスタジオ」にて、子連れで通えるコワーキングスペースを起業家のワーキングマザーさん達と共同で企画運営を行っています。

サロン事業

整体、リフレクソロジーなどのリラクゼーションといった美と健康面から輝く女性をサポートしています。

ロゴの由来

ママとこどものリラクゼーションサロン Abundance

木の曲線が“柔らかさ”や“しなやかさ”を表現しています。“しなやかさ”は“揺らぎ”でもあり、土台が大地とつながって安定しているという証拠で、真の意味の“強さ”でもあります。木も人も同じで、土台(足)が安定していると、肉体面でも精神面でもどんなことにも柔軟に対応出来ます。そんなバランスが整った状態をイメージしました。

ママとこどものリラクゼーションサロン Abundance

ママとこどものリラクゼーションサロン Abundance

ご予約・お問合せ

TOPへ戻る