ママとこどものリラクゼーションサロンAbundance (アバンダンス)

ご予約・お問合せ
セラピスト紹介
セラピスト紹介

奥 崇晃

奥 崇晃笠原式フットケアセラピスト・整体師
日本フットケアポディスト協会会員

大阪市立大学を卒業後、バンドのベーシストとしてメジャーデビュー。解散後、音楽プロデューサーつんく♂氏の元、音楽・芸能業界の第一線で働いていました。それと同時に、外反母趾研究家・笠原巌先生開発のテーピングソックスの企画販売、オーガニックコスメブランドの立ち上げとヘルス&ビューティー事業にも携わってきました。
中でも、約10年前の笠原先生との出会いは、足裏バランス理論に大きな衝撃を受け、自分の身体と向き合うきっかけになりました。自分がこどもの頃から浮き指だったことに気づき、すぐに足裏バランステーピングとテーピングソックスを実践して、自身の身体のバランスが良くなったことから、身体のトラブルを抱える方々にも知っていただこうと全国の伊勢丹やマルイなど百貨店イベントを中心に、カウンセリングと施術を行ってきました。
お悩みを抱えたお客様が笑顔になって帰って行かれることに、とてもやりがいを感じていました。
40才で独立。現在は、セラピストをしながら、ママとこども向けのイベントプランナーとしても活動中です。詳しくはコチラ
1才の双子(男女)のパパとして、育児も奮闘中。夜は育児でガタガタに疲れた妻に、マッサージで感謝を伝えているつもりです。
ママが笑顔だと、こどもも笑顔。ママが笑顔になれるスペース作りを心がけています。また、「こどもの足と健康の関係」もお伝え出来ればと思っています。お気軽にご来店ください。

藤田 美英子

藤田 美英子若石リフレクソロジスト・笠原式フットケアセラピスト・骨盤力インストラクター
日本フットケアポディスト協会会員

足元から全身のケアでご自身を労わる時間は、決して贅沢な事ではなく、毎日を潤滑に過ごすための必要なひとときと考えています。
女性として、妻として、ママとして元気な笑顔は、家庭や職場を明るくしますね。
私は、一男一女の母親として、育児に悩み、また喜びをもらい、そして自分の身体の不調に不安になったりという事を経てきました。健康な身体があっての毎日が基本、そして今日も無事に過ごせた事への感謝を忘れずに暮しています。
施術の際には、日々の生活で健康で過ごせるための情報や簡単なセルフケア・足もみ・ストレッチなども提供していきます。
また、リフレクソロジーは子供さんにも効果的です。発達が著しい時期の足育はとても大切になってきます。
理想の生活を夢描いて、そして輝く女性として笑顔あふれる毎日を送れるお手伝ができましたら幸いです。どうぞ、よろしくお願い致します。

伊佐 聡子

伊佐 聡子笠原式フットケアセラピスト・整体師
日本フットケアポディスト協会会員

自身の子どもが8歳ころ、「足指が曲がっているのでは?」と気づき、靴選びに慎重になるなど色々試す中、根本的な解決を目指すカサハラ式フットケアに出会いました。
笠原先生の「足裏から全身を重力とのバランスで整える」という考えに共感し、多くの人にこの理論を知ってもらいたいとフットケアポディストの認定を受けました。
以後、前職のショールームで磨いた話術を活かし「足と健康」についてのセミナーやカウンセリングを各所で開催しています。
子どもの「足を育てる」大切さを実感していますので、施術の際には色々ご相談ください。
まずは、ママさん自身がバランスの取れた身体を手に入れるお手伝いができればと思っています。
どうぞ、よろしくお願い致します。

フットケアポディストとは?

私たちは地球上において常に重力の影響を受けて生活しています。 私たちの身体は、私たちの知らないところで重力とのバランスをとろうとしているのです。
その中で一番の軸となるのは、身体を支えている2つの「足裏」です。外反母趾や指上げ足(浮き指)などにより足裏が不安定になると、足の痛みだけではなく、ひざ・腰・肩・首などの身体全体への不調へとつながります。
フットケアポディストは、この重力の影響により足裏のアンバランスから引き起こされた異常を解明した笠原巖氏の「過労性構造体医学」をもとに「足裏から全身のバランスを整えて、健康と美へ導く人」 を意味します。

フットケアポディストの行為と理念

私たちは、過労性構造体理論の健康の3原則に基づき、健康と美、予防の促進行為を行うものであり、断じて医療行為ではありません。

健康と美・予防の3原則

健康と美・予防の3原則

足裏バランスポディストは、「足裏から全身を」上記の1・2・3により重力との調和を保つことを目的とした行為です。十分なインフォームド・コンセントを行い、お客様へ質の高い情報と施術を提供して社会に貢献していくものであります。


テーピング法は、足裏のバランスを整え、重力の上に効率的に立った正しい歩行を促す為の貼り方を指導する事が目的であり、足裏から見た健康や美・予防との関係を指導するものです。いずれも自分で出来る健康促進を目的とした行為です。

足裏バランスポディスト協会

笠原 巖先生

笠原 巖先生 外反母趾研究家・過労性構造体理論創始者
柔道整復師・カサハラフットケア整体院院長

1947年生まれ。外反母趾研究家。過労性構造体医学創始者。柔道整復師。これまで38年間にわたり、初検だけで11万人以上の足と体を診てきた。足裏のゆがみを引き起こす身体への悪影響を重力とバランスで力学的に解明。施術を行うかたわら、全国各地で講演会やセミナーを精力的に行い、テレビや雑誌等マスコミでも注目を浴びている。主な著書に『切らずに外反母趾』(アスペクト社)、『はくだけダイエット』(シネマファスト)、『はくだけ健康法』(KKベストセラーズ)などがある。

ママとこどものリラクゼーションサロン Abundance

ママとこどものリラクゼーションサロン Abundance

ご予約・お問合せ

TOPへ戻る